月別アーカイブ: 2017年10月

【祝!Library of the Year 2017 受賞】瀬戸内市民図書館 もみわ広場 見学記

===================================
この記事で紹介した瀬戸内市民図書館が、Library of the Year 2017 大賞&オーディエンス賞を受賞しました!
おめでとうございます!!
LoY受賞したから見学したいけど遠いし忙しくて…という方はぜひこの記事をご覧ください。
===================================

妻の帰省中に時間的な余裕ができたので、瀬戸内市民図書館に見学に行ってきました。
今回は事前に見学申し込みをし、たっぷりと時間を取って見学することができました。
では早速写真を御覧ください。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

外観です。左側のレンガ造りの建物が図書館で、右側の白い建物は瀬戸内市中央公民館です。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

入り口にある看板です。この独特のロゴは瀬戸内市長船町出身デザイナーでありアーティストの黒田武志さん作。他にも、館内のサインや利用案内なども全て黒田さんのデザインです。詳しくは瀬戸内市民図書館の「デザインについて」のページを参照。
https://lib.city.setouchi.lg.jp/SHISETSU/MOMIWA4.HTM

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

ブックポストもシンプルで外観に合ったデザイン。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

入ってすぐ、かまどのような窓があります。向こう側に見えるのは児童書コーナー。これだけで何かわくわくしますね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

入ってすぐに子どもが遊べるコーナーがあります。この日も何人かのお子さんたちが遊んでいました。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

木で作っているのが良いですね!

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

絵本や木のおもちゃも。無印良品などで木のブロックなどを置いているのはよく見ますが、図書館でも最近は置いているところが増えてきましたね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

ブックカートの貸出があります。たくさん借りる時は便利そうですね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

ベビーカーの貸出もあり。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

子どもの遊びスペースから館内に目を向けると、この開放感のあるロビー!そんなに大きな図書館ではないと思うのですが、全然狭く感じないです。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

入ってすぐの展示コーナー。展示はここ以外にも館内の色んなところに。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

入り口にはカフェカウンターも。カウンター内に飲み物の自販機があり、ふた付きなら館内の一部を除いて飲むのは可、食べるのもOKなスペースもあります。また、毎月第4土曜日の11時〜14時には障がい者の方々が「もみわカフェ」をオープンしています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1056534607782861&id=195809757188688

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

1階の図書館カウンター。片付いていてすっきりしており、作業スペースのような印象があまりありません。開放的で話しかけやすそうな。カウンターとは別に事務室があります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

カウンター左側の閲覧スペース。閲覧机の他、「せとうち発見の道」という瀬戸内市の古代から現代までがわかる展示もあります。天井が高くてこれまた広々とした印象を受けます。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

床下には発掘現場を再現した展示が。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

閲覧スペース。窓が大きく採光により明るいスペースになっていますが、書架が遠いので日焼けの影響は少ないかな?

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

閲覧席にも展示スペースが。この日は昔の暮らしの道具を展示しており、しかも触ることもできました。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

館内図。よくみると「◯類」という日本十進分類法の分類ごとの排架が書かれていません。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

瀬戸内市民図書館は、「分類番号別・番号順の配架と排列」を行っていません。日本十進分類法に類した大きな分類はあるものの、それらの分類に当てはまる資料であれば分類に関わらず同じ箇所に固めています。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

1例を見てみると、この書架は認知症に関する棚ですが、日本十進分類法で言う3類(社会科学)、4類(自然科学)、5類(工業)9類(文学)の本が混在しています。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

もうひとつ特徴的なのは、この本のジャンルを示す仕切り板の言葉。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

ちょっとした遊び心も…?

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

普通だったら「子ども服」とするところを「子ども服をつくる」にしています。これだとコーディネートではなく裁縫だということが見てすぐわかります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

同じように「大人の服をつくる」もあり…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

コーディネートは「大人の着こなし術」になっています。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

料理の棚は見ていて楽しくなるだけでなく、分け方が細かいので目当ての料理本が探しやすそう。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

学校案内なども校種ごとに分けて排架。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

大学ガイドだけでなく大学での学びについての資料も固めて置かれています。大学ガイドを探している人にとってより広い発見がありそう。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

これらのサインからは、図書館員の分類目線ではなく、図書館ユーザーが本を探す目線で分類・排架・サインづくりが行われているように感じました。日本十進分類法を使いつつも、そこに囚われず、あくまでユーザー目線で分類・排架・サインを創る。素晴らしい図書館づくりだと思います。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

他の書架にも関連の本がある場合は、その案内をちゃんと置いています。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

こんなサイン他では見たこと無い…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

あなたはどっち?(ほんともは断然山派)

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

大人の本のサインにもちゃんと振り仮名が。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

わかりやすいのは書架のサインだけではありません。テーブルには飲食の可不可が絵でわかります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

図書館員の名札は全て平仮名!これには「あぁ、そうだよね、そうすべきだよね…」と反省しました…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

児童書コーナーの主に1類の書架。わかりやすい。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

外国文学のコーナー。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

児童書コーナーのサインは全て平仮名のみ。確かに漢字にする必要性はあまり無いですね…一方、平仮名のみにしておけば早ければ年長さんの子どもや、まだ日本語に慣れていない外国人利用者などもわかります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

読み聞かせコーナーの入口。よく見ると足元に土足禁止のサイン。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

読み聞かせコーナー。小さなちゃぶ台があります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

読み聞かせコーナー。人をダメにするクッションも…けどこういうのでゆったりくつろいで本を読めるのは良いですね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

サイトで特に報告していませんでしたが、昨年結婚し子どもも産まれたので個人的にすごく気になるベビールーム。授乳ができおむつを替えるベビーベッドもあり、パパが待つ時に座る椅子もあります。ベビーカーも入りそうですね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

ミルク用のお湯も出ます。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

階段にある児童書コーナーの小さな窓にはおなじみのぬいぐるみが。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

階段から1階が一望できます。すごく広く見えますね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

階段をのぼると、ほんともが個人的には大好きなカウンター席が。長い!

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

席にはライトとコンセントもあり。持ち込みPCももちろん使えますし、無料Wi-Fiもあります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

2階の採光窓。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

2階にはインターネットコーナーも。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

2階は主に調査・研究に向いている資料が多く排架されており「そうだん・コピー」コーナーもあります。「そうだん・コピー」というコーナー名がわかりやすい。ちなみに座っているのは図書館常駐の学芸員さん。瀬戸内市民図書館には専門の学芸員さんが正職員として配属されています。これは図書館員にとってかなり心強そう。この日も市民の方が熱心に相談されていました。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

2階にあるスタディルーム。図書館に関する活動のミーティングに使えるほか、図書館資料を使った調査活動にも使用できます。この日は私がミニ講演をここでさせていただきました!

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

こちらはより広いスタディルーム。自学自習に使えます。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

最近の図書館ではもう当たり前になっている良いデザインのテーブル・椅子。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

良い椅子ですねぇ…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

書架横の椅子もオシャレ…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

館内にはこういったプチ展示コーナーも多々あります。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

全国の図書館員さんが本を紹介する「全国津々浦々〜図書館員の本棚〜数珠つなぎ」も!

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

瀬戸内市出身の漫画家さんがデビューされたとのことで、そのコーナーと、なんとサイン色紙も!

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

残念ながら図書館からテラスに出ることはできませんでした(鍵がかかっていました)。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

新聞閲覧コーナー。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

雑誌閲覧コーナー。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

あんまり公共図書館では見ないラインナップのような。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

雑誌のラインナップは個人的に読みたいものが多かった印象です。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

バックナンバーはこの排架方法だと探しやすいですね。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

館内にはピアノも。演奏会もするのでしょうか?(聞くのを忘れた)

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

個人的に一番好きな座席。瀬戸内の外の景色を眺めながら読書ができます。

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

しかも同じく好きな旅行書コーナーという…

瀬戸内市民図書館 もみわ広場

窓が大きく、瀬戸内の空を眺めながら本が読める座席です。良いなぁ…

写真は以上です。
瀬戸内市民図書館を見学していて特に印象的だったのは分類方法と排架。
日本十進分類法を使いつつも、資料1冊1冊の分類を吟味して利用者目線でさらに独自の分類をして、さらに利用者の資料探索の視点や動線を考えて排架されていました。
一見すると本屋さんのようではあるのですが、実際には利用者が求める資料・情報にたどり着けるように考え抜かれた分類・排架になっているように思います。
今は開館直後で資料数がまだ少ないのですが、今後もこの方針を続け資料数が増えていった時にどうなるのかが楽しみな図書館です。

今回、事前に瀬戸内市民図書館・嶋田学館長に見学を申し込み、当日は開館からお昼すぎまでたっぷり図書館を見学させていただきました。
土曜日開館でお忙しい中ご対応いただき、また急な申し込みにも関わらず当日は午後から学校図書館に関するミニ講演会もさせていただき、瀬戸内市及び近隣の学校司書さんと交流する機会も作っていただきました。
瀬戸内市民図書館の皆様、ありがとうございました!